『西いぶり広域図書館』について Nishi-Iburi Regional Library System


平成
24月より、登別市・室蘭市・伊達市の3市による「西いぶり広域図書館」が始まりました。



「西いぶり広域図書館」は登別市・室蘭市・伊達市の3市が、


 図書館情報システムと書誌・蔵書データの統合
 資料番号の一元化
 利用者カードの互換性の確立
 利用者情報の共有
 3市間の定期的な物流

まで行い、あたかもひとつの市の図書館のように完全に相互共通利用できるようにしたものです。

このような複数の自治体から成る、完全に一体化された
広域図書館の構築はまだ極めて少なく、全国でもわずか数例しかないものです。

「西いぶり広域図書館」では下記のことができます。

利用者カードの共通利用 3市の市民は、どの市の図書館でも『利用者カード』をつくることができます。
またそのカードで3市のすべての図書館をそのまま利用できます。市ごとに登録する必要はありません。
すでに3市のいずれかの『利用者カード』をお持ちの方は、あらたな登録をすることなく、そのまま3市のすべての図書館を利用できます。
資料の貸出・返却 3市の図書館資料は、どこの市の図書館でも貸出・返却ができます。
※3市以外から取寄せた資料については、貸出館にお返しください。
資料の検索と
予約・リクエスト
3市の図書館資料を一度に検索できます。
3市の図書館資料を予約できます。インターネットや携帯電話から予約できます。
3市の図書館が所蔵していない資料でも、インターネットからリクエストできます。
またリクエストされた資料への対応も「リクエスト」ページで確認できます。
予約・リクエストしていた資料がご用意できたとき、メールで通知が受けられます。
※メールはすべて「西いぶり広域図書館」の名前で送信されます。
  メールの文面の「受付館」または「受取館」に図書館名が記載されています。


■『広域図書館』を支える物流

毎週、3市の図書館の間で、予約本や返却本を搬送し交換しています。
これにより、3市の市民は、他市の資料を予約して近くの図書館へ取り寄せたり、他市の図書館で返却したり、市の違いを意識することなく、あたかも一つの市であるかのように利用することができます。




■「西いぶり広域図書館」の概況 (平成27年4月1日現在)
        
西いぶり広域図書館 人  口 蔵書数
(図書のみ)
登別市・室蘭市・伊達市の3市の合計 176,172 536,235


■3市でカードは1枚です

登別市の『利用者カード』と室蘭市・伊達市図書館の『よむよむカード』の両方を持つことは出来なくなりました。
使用できるカードはどちらか一方のカードだけになります。両方のカードをお持ちの方は、最寄りの図書館で1枚に統合する手続きをしてください。
今後どちらのカードをご利用になるかは、利用者ご自身でお選びになれます。
不要となる方のカードは回収いたしますのでご持参ください。


■3市で異なります

資料の貸出冊数などの利用規則や様々なルール、図書館の休館日・開館時間などは市によって異なります。
詳しくは、各市の図書館に直接お問い合わせください。


市立室蘭図書館ホームページ     (新しいページが開きます)
伊達市立図書館ホームページ     (新しいページが開きます)


■室蘭工業大学附属図書館でも「西いぶり広域図書館」の蔵書を検索できます


室蘭工業大学附属図書館からも「西いぶり広域図書館」の蔵書を検索できるようになりました。
近隣公共図書館」もしくは「横断検索」で検索できます。

室蘭工業大学附属図書館ホームページ(新しいページが開きます) 







広域図書館 Public Library System