「まとめて予約(シリーズ予約)」と「いずれか予約」



「西いぶり広域図書館」では、インターネット(Web)から「まとめて予約(シリーズ予約)」と「いずれか予約」もできます。

まとめて予約(シリーズ予約)」と「いずれか予約」とは


まとめて予約
(シリーズ予約)
予約資料を指定した順番で欲しいときに便利な機能です。
上下巻本やシリーズ本をまとめて予約して順番に読みたいときに使用します。
予約資料を任意に選んでグループ化し、順番を指定できます。
いずれか予約
(お急ぎ予約)
ご希望の資料が文庫版や全集所収など複数刊行されているときに便利な機能です。
「資料の形態は問わない。早く欲しい」というときにご利用ください。

夏休みの読書感想文の「課題図書・選定図書」の予約に特に威力を発揮します。
お急ぎの場合に大変便利な機能です。ご要望の本が文庫や全集などでも刊行されている場合に好適です。

読みたい本を予約しグループにまとめ、その中から必要な冊数を指定します。
指定した冊数が確保できると残りの資料への予約は自動的に消去されます。


 手順

まとめて予約(シリーズ予約)』『いずれか予約』の登録は、
①資料を予約して「予約かご」へ入れていく。
②「予約かご」から対象資料を選択する。
③選択した対象資料を、
 『まとめて予約(シリーズ予約)』⇒順番を付ける。
 『いずれか予約』         ⇒必要冊数を指定する。
という流れで行います



「まとめて予約」(シリーズ予約)の手順


①「蔵書検索・予約」もしくは「詳細蔵書検索・予約」を選択してクリックします。


②ご希望の資料の「タイトル」や「著者」を入力します。入力後「所蔵資料を探す」をクリックします。


③検索した結果、該当する資料が全集やシリーズ本・上下本であった場合、まず1冊を選択してクリックします。
※検索語が斜体太字と黄色でハイライトされています。この機能が不要なときは「ハイライトOFF」をクリックします。


④選択した資料を確認し、よろしければ「予約かごへ」をクリックします。


⑤「認証」画面になります。
 「利用者カード」の番号とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
※「利用者カード」のハイフンは入力しません。
※パスワードの英字は大文字と小文字を区別しますのでご注意ください。
※利用者番号もパスワードもいずれも半角で入力してください。



⑥認証後、ご希望の資料の予約を続けます。「予約かご」に登録した資料から、順番に読みたい資料を選択し「選択」欄にチェックを入れます。
※「予約かご」には最大50冊まで登録できます。利用者が削除しない限り「予約かご」の情報は保持されます。



⑦順番に読みたい資料を「選択」欄にチェックを入れひとまとめにしたら、『まとめて予約(シリーズ予約)』を選びクリックします。


⑧『まとめて予約(シリーズ予約)』のページが表示されます。
 選択した資料はご希望の順番で用意することができます。読みたい順番を「順番」の欄に半角数字で入力します。
 (全角数字で入力すると「半角で入力してください」と注意が表示されます。)


⑨「順番」の欄に希望する順番を半角数字で入力した後「予約」をクリックします。「予約」後の内容変更はできません。


「予約内容確認」が表示されます。
 受付確認のメールを希望する場合は「予約確認メールを送信する」にチェックを入れます。
 ※メールはすべて「西いぶり広域図書館」名で送信されます。メール本文の「受取館」に「登別本館」と記載されています。



「予約結果」が表示されます。
これで完了です。


⑫「貸出状況・予約状況の照会」から確認することもできます。
「予約状況一覧」を選択します。
『まとめて予約(シリーズ予約)』した資料は、「グループ予約番号」欄にハイフンで順番が記載されています。



⑬任意の資料を選びクリックします。「予約状況詳細」が表示されます。「予約種別」に「まとめて予約(シリーズ予約)(5冊中1位)」と表示されます。この順番で予約資料を提供します。






「いずれか予約」

①「課題図書の予約」の手順



『いずれか予約』は夏休みの読書感想文の課題図書や選定図書の予約に大変便利な機能です。
「特に決まった本はない。最も早く用意できた本で良い」というケースを例にご案内します。



ここでは「第60回青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書の「小学校低学年の部」のリストにある4冊を予約することにします。
第60回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(全国学校図書館協議会)から「小学校低学年」の課題図書を調べます。4冊ありました。


①「蔵書検索・予約」もしくは「詳細蔵書検索・予約」を選択してクリックします。



②課題図書の「タイトル」や「著者」を入力します。入力後「所蔵資料を探す」をクリックします。


③検索結果が表示されました。「タイトル」をクリックし「資料詳細」に進みます。
※検索語が斜体太字と黄色でハイライトされています。この機能が不要なときは「ハイライトOFF」をクリックしてください。


④「資料詳細」が表示されました。内容を確認し「予約かごへ」をクリックします。
※登別市立図書館は「課題図書・選定図書」は専用コーナーがありますので所蔵場所は「課題書架」になります。


⑤「認証」画面になります。
 「利用者カード」の番号とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
※「利用者カード」のハイフンは入力しません。
※パスワードの英字は大文字と小文字を区別しますのでご注意ください。
※利用者番号もパスワードもいずれも半角で入力してください。



⑥認証後、課題図書の予約を続けます。「予約かご」に「小学校低学年の部」の課題図書4冊を登録します。
「予約かご」に登録したら、課題図書4冊の「選択」欄にチェックを入れます。
※「予約かご」には最大50冊まで登録できます。利用者が削除しない限り「予約かご」の情報は保持されます。



⑦課題図書4冊の「選択」欄にチェックを入れ『いずれか予約』をクリックします。


⑧『いずれか予約』のページが表示されました。
  指定冊数を入力します。登別市立図書館では夏休み中の課題図書は2冊までですので半角で「2」と入力します。
 (全角数字で入力すると「半角で入力してください」と注意が表示されます。)
※登別市立図書館では課題図書の利用が集中する夏休み期間中に限り、多くの方が利用できるよう課題図書はひとり2冊までです。
 
指定冊数を入力したら「予約」をクリックします。「予約」後の内容変更はできません。


「予約内容確認」が表示されます。
 受付確認のメールを希望する場合は「予約確認メールを送信する」にチェックを入れます。
 ※メールはすべて「西いぶり広域図書館」名で送信されます。メール本文の「受取館」に「登別本館」と記載されています。



⑩『いずれか予約』の登録はこれで完了です。
 「貸出状況・予約状況の照会」から参照することもできます。「予約状況一覧」を選択します。
 『いずれか予約』は「グループ予約番号」がすべて同じになります。



⑪いずれか1冊選んで「タイトル」をクリックし「予約状況詳細」を確認します。「予約種別」に「いずれか予約(4冊中2冊)と表示されています。


『いずれか予約』はあくまでも確保された順となります。指定した冊数が確保された時点で残った資料への予約は自動的に消去され、この『いずれか予約』は完了します。
利用者ご自身が残った資料の予約を削除する必要はありません。
この例では、小学校低学年の課題図書4冊からいずれか2冊を借りたいという『いずれか予約』をかけました。2冊目の課題図書が確保された時点でこの『いずれか予約』は完了したことになり、残りの2冊への予約は自動消去されます。



「いずれか予約」

②「急いでいる」ときの予約手順


『いずれか予約』は「急いでいる」ときに大変便利な機能です。
ご希望の資料が文庫版や全集所収など複数刊行されているとき「資料の形態は問わない。一番早く用意できた資料でよいから早く欲しい」というケースを例にご案内します。



①ご希望の資料の「タイトル」や「著者」を入力します。入力後「所蔵資料を探す」をクリックします。


②「検索結果一覧」が表示されました。「タイトル」をクリックし「資料詳細」に進みます。
※検索語が斜体太字と黄色でハイライトされています。この機能が不要なときは「ハイライトOFF」をクリックしてください。


③「認証」画面になります。
 「利用者カード」の番号とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
※「利用者カード」のハイフンは入力しません。
※パスワードの英字は大文字と小文字を区別しますのでご注意ください。
※利用者番号もパスワードもいずれも半角で入力してください。



④認証後、希望する資料の予約を続けます。希望する資料を「予約かご」に登録していきます。
 この例のカミュ著「異邦人」は文庫や個人全集・世界文学全集など多くの形態で刊行されていますが、「一番早く用意できたものでよい」ので『いずれか予約』をクリックします。


⑤『いずれか予約』のページが表示されました。
  指定冊数を半角で入力します。ここでは1冊だけ必要とします。半角で「1」と入力します。
 (全角数字で入力すると「半角で入力してください」と注意が表示されます。)
 指定冊数を入力したら「予約」をクリックします。「予約」後の内容変更はできません。


⑥「予約内容確認」が表示されます。
 受付確認のメールを希望する場合は「予約確認メールを送信する」にチェックを入れます。
※メールはすべて「西いぶり広域図書館」名で送信されます。メール本文の「受取館」に「登別本館」と記載されています。



⑦「予約結果」が表示されました。『いずれか予約』の登録はこれで完了です。


貸出状況・予約状況の照会」から参照することもできます。「予約状況一覧」を選択します。
 いずれか1冊選んで「タイトル」をクリックし「予約状況詳細」を確認します。「予約種別」に「いずれか予約(4冊中1冊)と表示されています。



『いずれか予約』はあくまでも確保された順となります。
指定した冊数が確保された時点で残った資料への予約は自動的に消去され、この『いずれか予約』は完了します。利用者ご自身が残った資料の予約を削除する必要はありません。

この例では、カミュの「異邦人」が収録されている資料4冊に必要冊数1冊という『いずれか予約』をかけました。最初の1冊が確保された時点でこの『いずれか予約』は完了し、残りの3冊への予約は自動的に消去されます。