利 用 案 内



はじめて借りるとき




図書館の資料を借りるときは、『利用者カード』が必要です。

住所の確認ができる方であれば、どなたでもカードを作ることができます。住所は問いません。
※市外にお住まいの方、帰省や介護などで登別市に戻られている方、湯治や観光、移住体験で滞在している方でも利用者カードを作ることができます。
こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。


カードに年齢制限はありません。0歳児から作れます。

※カードに有効期限はありません。利用者カードの更新は不要です。
※図書館の資料を借りるときは、必ずご自分のカードを使用してください。ご家族のカードでの貸出には応じられません。
※カードの発行および図書館の利用は無料です。


※ 室蘭市・伊達市の『よむよむカード』をすでにお持ちの方へ
 『よむよむカード』でそのまま登別市立図書館を利用できます。
 あらためて登別市の『利用者カード』をつくる必要はありません。


『利用者カード』発行に必要なもの


本人の氏名と住所が確認できる証明書(保険証・運転免許証・学生証など)をご持参ください。

「利用者カード申請書」を提出されますと『利用者カード』を発行します。

■カードを失くしたとき


カードを失くされますと、再発行まで2ヶ月間かかりますので大切に保管してください。

万一カードを失くした場合は、『カード紛失申込用紙』を提出してください。

これが再発行までの2ヶ月間、仮のカードとなります。この用紙でご利用になれます。

■カードの登録事項が変わったとき


住所や苗字が変わった場合は、速やかに図書館までご連絡ください。


幼稚園・保育所・小学校の『利用者カード』発行について


毎年4月に図書館より市内の幼稚園・保育所・小学校に「利用者カード申請書」を一斉に送付しています。
各幼稚園・保育所・小学校から図書館にまとめて提出していただいた「利用者カード申請書」により、図書館で『利用者カード』を作成して各幼稚園・保育所・小学校にお届けしています。
※一部幼稚園には行っていません。また年度途中で転入された方などは「こぐま号」巡回時や図書館・お近くの配本所で『利用者カード』を作成してください。
詳しくは図書館までお問い合わせください。



『西いぶり広域図書館』について

平成
24月より、登別市・室蘭市・伊達市の3市による「西いぶり広域図書館」が始まりました。


「西いぶり広域図書館」については、詳細はこちらをご覧ください。



資料を借りるには

『利用者カード』と借りたい資料をお出しください。


     貸出点数   図書と雑誌・紙芝居、あわせて10点まで
     貸出期間   2週間以内 (こぐま号は次の巡回日まで)


※雑誌の最新号は一部を除いて貸出できません。館内でご覧ください。(ただしアーニス分館では最新号の一夜貨しをしています。)
※地域資料・参考資料・貴重書など貸出できない資料もあります。館内でご覧ください。
※DVDの貸出はできません。アーニス分館のAV視聴ブースでご覧ください。

■カードを忘れたとき

カードを忘れたときは『カード忘れ申込用紙』に記入しカウンターに提出してください。この用紙でご利用になれます。

■思い立ったら図書館へ

カードを忘れたときもご利用になれます。買い物やお出かけの途中でも、お気軽に図書館にお寄りください。

■雑誌の最新号の一夜貨し

アーニス分館に限り、雑誌の最新号の一夜貸しをしています。詳しくはこちらをご覧ください。(PDFファイル)


■レシートをお渡しします 


貸出手続きをするとレシートを発行します。
※レシートに記載されているのは今回の貸出分と現在貸出中の資料のすべてです。


レシート記載事項
今回の貸出館
今回の貸出日(今日の日付)
利用者番号
すべての貸出資料の資料番号とタイトルの一覧
すべての貸出資料について、資料ごとの返却期限
貸出冊数(今回の貸出分と現在貸出中分のすべての貸出冊数)
お問い合わせ先(今回の貸出館)の電話番号


※お借りになっているすべての資料名と返却期限が記載されていますので延滞資料がないかご確認になれます。
※返却時にレシートは不要です。また資料を返却されますと貸出記録は消去されます。このためご自分の読書記録の管理などにレシートをご活用ください。


■延長して借りたいとき


返却期限日前であれば他に予約している方がいない場合に限り、2週間延長することができます。
  

・いつ延長手続きをしても、レシートに記載されている本来の「返却期限日」から起算して2週後までになります。延長申出日からの起算ではありません。

延長は電話でもお受けします。



資料を返すには


・お返しのときは『利用者カード』やレシートは必要ありません。
・西いぶり広域図書館の資料は、3市のどこの図書館でも返せます。

■カウンターに返す 


カウンターにお返しください。


■返却ポストに返す


図書館が閉館中のときは、玄関横の返却ポストに入れてください。

※配本所には「返却ポスト」はありません。ご注意ください。


■配本所・「こぐま号」に返す


お近くの配本所や移動図書館車「こぐま号」に返すこともできます。
お近くの配本所はこちらを、移動図書館車「こぐま号」の巡回日程はこちらをご覧ください。


■期限内にお返しください


お借りになっている資料は期限内にお返しください。皆さまのご協力をお願いします。



資料を探すには


■資料の分類と並び方


登別市立図書館では、図書は分類ごとに並んでいます。
詳しくは、『資料の分類と並び方』をご覧ください。(PDFファイル)


■検索用コンピュータ(OPAC)について


図書館内の検索用コンピュータ
(OPAC)をご利用ください。

書名・著者名などからご希望の資料を探すことができます。

検索用コンピュータ(OPAC)は、図書館本館とアーニス分館箇所に設置されています。

【用語 OPAC】

「OPAC」とはOnline Public Access Catalogの略語で「オンライン蔵書目録」のことです。
タイトルや著者・出版社・出版年・一般件名や個人件名・分類などから資料を探すことができます。


■『図書館ツアーと利用者ガイダンス』(図書館オリエンテーション)のお知らせ


図書館内の検索用コンピュータ
(OPAC)の利用法や資料の検索の仕方、資料の分類法や館内の書架の並び方などをご説明しています。

毎月実施していますので日時は『図書館の刊行物』でご確認ください。事前の予約は不要です。


探している資料がないときには


お探しの資料が見つからない場合は、職員にご遠慮なくおたずねください。

資料が貸出中の場合や配本所など他の図書室にある場合、あるいは室蘭市・伊達市にある場合は、予約することができます。
また、図書館に所蔵していない場合でも、新たに購入したり他の図書館から借りるなどしてご要望にお応えします。
※資料によっては、ご用意できない場合もあります。また館内閲覧になる場合や複写不可になる場合もあります。あらかじめご了承ください。
また「登別市立図書館資料収集方針」に基づき、学習参考書や試験問題集・ゲームの攻略本などのリクエストはお断りします。


■他の図書館から借りた資料の取扱いについて


3市以外の図書館から借りた資料にはピンク色の帯を付けてお貸しします。返却の際はこのピンク色の帯を付けてお返しください。
また、この帯の付いた資料は登別市立図書館(分館・配本所・こぐま号)にお返しください。
室蘭市・伊達市の図書館への返却はできません。
他館から借りた資料については、特に返却期限日を守ってください。

また、書き込みや汚損・破損・水濡れなどがないよう取り扱いには十分ご注意願います。


読みたい資料を取り寄せるには(予約・リクエスト)


■カウンターでの予約・リクエスト


図書館や配本所・「こぐま号」に備え付けの『予約・リクエストカード』に、予約・リクエストしたい本の書名・著者名などの資料情報と、ご自身の氏名・利用者カードの番号、受取館を記入してお申し込みください。

予約・リクエストされた資料がご用意できた場合、図書館から電話やメールなどで連絡がいくよう指定することもできます。


■予約・リクエスト資料の取置き期間


ご用意できた予約・リクエスト資料の取置き期間は10日間です。(休館日を除いた10開館日となります)

この間にお受け取りにいらしてください。

次の予約者がいる場合、この取置き期間を過ぎると予約・リクエストを取り消し、次の予約者に貸出すことがありますのでご注意ください。


インターネット及び図書館内の検索用コンピュータ(OPAC)から予約するには


インターネット(Web)及び図書館内の検索用コンピュータ
(OPAC)から3市が所蔵する資料の予約ができます。

詳しくは、『インターネット予約案内』のページをご覧ください。


■予約できない資料


アーニス分館が所蔵するDVD資料は館内視聴のみで貸出はできません。

この他にも参考資料や地域資料など予約できない資料があります。
また、小学校の学級文庫へ搬送貸出している『わくわく文庫』など団体貸出専用資料はOPACに表示していません。



インターネットからのリクエストするには


3市の図書館が所蔵していない資料でも、インターネット(Web)
からリクエストできます。

詳しくは、『未所蔵資料のWebリクエスト案内』のページをご覧ください。


■「予約」と「リクエスト」


3市図書館が所蔵している資料には「予約」、3市図書館が所蔵していない資料には「リクエスト」と呼び
分けています。ご了承ください。