レファレンスサービス案内



調べたいことがあるとき


「調べもの・探しもの」お手伝いします。

図書館員にお気軽におたずねください。必要な資料を見つけるお手伝いをします。

また、辞典・事典・年鑑・要覧・便覧・紀要・地図などの参考資料およびオンライン・データベースがありますのでご利用ください。


レファレンス・サービス


暮らしの中での疑問、個人の悩みなどに参考となる資料をお探しします。

レファレンスサービスとは、学習や調査研究・暮らしの中での疑問などについて、事実情報や文献情報などを求めている利用者に対して、図書館員がその情報がある資料や文献を提供するサービスです。

レフェラル・サービス

求める情報を有する専門部署や専門機関・関連機関を紹介します。

レフェラルサービスとは、情報を求める利用者に対し、その情報源や詳細な情報を有する専門機関などを紹介するサービスです。

市民の皆さまの身近な問題や地域の抱える課題の解決のお手伝いをします。

(例えば)

就職について 子育てについて
地域の歴史について 市の政策や行政サービスに関する情報について


お気軽に図書館カウンターにおたずねください。



電子メール・ファックス・手紙・電話でもお受けします

■電子メール・ファックス・手紙で依頼される場合

次の項目を記入してお申し込みください。

『利用者カード』番号 『利用者カード』をお持ちの方は必須
お名前 必須
ご住所 手紙での回答希望の方は必須
年齢(おおまかで可) 必須  ※適切な資料を提供するためです。
電話番号 必須
メールアドレス 電子メールでの回答希望の場合は必須
ファックス番号 ファックスでの回答希望の場合は必須
質問項目 必須


※電話でのお申込みの場合でも、上記の必須事項については必要です。


■次のことがらについてはお受けできません


宿題や計算問題など学習課題の答えそのもの
クイズや懸賞の問題
病気や医薬品などの医療相談
法律相談・人生相談・身の上相談
美術品や古書・骨董品などの鑑定
調査研究業務そのもの
公序良俗に反する事柄
仮定または将来の予想に属する問題


ただし、このような場合でも一般的に参考となる資料のご案内はいたします。


■ご注意


回答には少しお時間をいただくことがあります。あらかじめご了承願います。
登別市立図書館所蔵資料で調査しきれない場合は、ご質問をお預かりし、北海道立図書館・国会図書館や専門図書館などに依頼して後日回答いたします。
詳しくは図書館までお問い合わせください。


国立国会図書館レファレンス協同データベース(新しいページが開きます。)

レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している調べ物のためのデータベースです。登別市立図書館も参加しています。