バナー画像

登別市立西陵中学校

うこと
  • 【お知らせ】R6年度 西陵中学校グランドデザインをご覧ください!
  • 西陵中の様子を学校だより「来馬」に掲載中!
  • メイン画像

    新着情報

    • 2024.05.20 学校生活の様子 更新 
    • 2024.05.01 学校だより「来馬4月号」掲載   <こちらをクリック>
    • 2024.05.01 学校生活の様子 更新 

    学校生活の様子

    ■5月8日~10日 修学旅行に行ってきました
     中学校の修学旅行は一生に一度きり。日ごろ経験できない、東北の自然、歴史、文化を自分の肌で感じ、ファームステイでは農家の方々と交流を深め、仲間の良さにもたくさん気付くことができました。きまりを守り、積極的に行動することで、修学旅行を十分に「Enjoy」できた3年生が、更なる成長を見せてくれることを期待しています。
    ■5月1日 生徒総会 ~ 学校生活をより良くするために
     「みんなが過ごしやすい学校にするためには、どうしたら良いのか」「将来、自分たちのためになるようにするには、どうしたら良いのか」を自分事として考えること、そのための話し合いに参加すること、自分たちの力で物事を決めていくことの楽しさも難しさも経験すること、これが大切です。生徒会活動で自治的な力を身に付けましょう。
    ■4月15日 前期任命式~自分の役割を確認し、責任をしっかりと果たそう。
     生徒会は「自分たちで考え、自分たちで判断し、自分たちで行動し、みんなが通いたくなる、過ごしやすい学校にするため」に活動する組織です。執行部6人のものではなく、全校生徒114人、みんなのものであることを忘れずに。今日は3年生の返事が素晴らしかった! 1・2年生は、先輩の良い行動を見習いましょう。
    ■4月8日 入学おめでとう~新入生44名が仲間入りです
     式辞では、「こうありたい」という自分の姿をイメージしながら、「目標をもった生活」と「規則正しい生活」の二つを心にとめ、自分自身を磨く努力を怠らず、自分の可能性を信じて挑戦を続けることをお願いしました。全校生徒114名と教職員21名で、「笑顔と活気にあふれる学校づくり」を進めていきます。今年度も、本校教育へのご理解とご協力を心よりお願い申しあげます。
    ■3月22日 「修了」の意味とは ~ 3/22修了式・離任式
     終業式は単なる「終わりの式」、修了式は「1年間で学ぶべきことを学び終え、身に付けたことを認める式」。同じ読みでも意味は異なります。力不足の面は改善できるように努力し、長所を更に伸ばしていけるよう、1年間を振り返り、自分の学年を「修了」して新学期を迎える準備をしてください。4月8日、笑顔で再会しましょう!
    ■3月9日「第50回 卒業証書授与式」
     開校五十周年の節目に、輝かしい未来に向けて、3年生47名が西陵中学校の校舎を巣立ちました。感謝と思いやりの心を大切にし、自分で考え、自分で判断し、自分で行動してほしい(校長式辞)。卒業生一人ひとりの前途が洋々たるものであることを祈念します。  ※ 写真上段は答辞を読み上げる卒業生。中段は3年A組黒板。下段は3年B組黒板。
    ■3月7日「3年生ありがとう~予餞会のようす」
     5・6校時、西陵中ならではの温かい雰囲気が体育館に広がりました。学年の枠を超えたグループ対抗のクイズ大会で盛り上がり、3年間の振り返り映像では感動のあまり涙する生徒も…。同じ時を過ごした118人が感謝の思いを一つにした予餞会でした。
    学校だより「来馬」 主な行事予定 沿 革 史 生徒会 学校運営協議会便り 新入生保護者説明会しおり